The “Upside Down” Guest Post by Brian Deanの和訳(ざっくり)

2019年8月16日

 

どんな意味?

記事投稿内に関連リンク(helpful resource)を入れましょうということ。

記事下の投稿者セクションなどに関連記事などが置かれていることが多いけど、結局それではGoogleに戻られてしまうため、それを回避するために、参考となる関連記事リンクを文中に入れてしまおうというテクニックです。

upsidedownguestpostの和訳(SEObriandean)

情報ソース

Brian Deanのサイト(BACKLINKO)の動画がYoutubeでも公開されています。

Youtube:

Website(BACKLINKO):

ウェブサイトはこちら。


 

結論

要するに以下のことを述べている

  • ページしたに投稿者情報、関連記事リンクがあるのはすごくもったいない
  • 投稿者セクションなどGoogleは重要視していないから、尚更問題
  • コンテンツの途中に関連記事(helpful resource)として、リンクを入れ込むことが良い
  • 記事に関連するリンクを文中に入れるのがいい

 

詳細図解

簡単に言うと?

図解にしてみました。
upsidedownguestpostの図解

 

あとがき

最初にこのSEOテクニックの動画をみたときに upside down = 逆さま  guest post = コメント と読み取って読んでいてまったく理解できませんでした・・・

よくよく動画を見ながら聞いていると、 guest post = 投稿している記事 ということが分かってきて、なるほどなーとなった次第です。

英語の勉強というか、SEOはやっぱり自分の中で最大級に興味のあるテーマなので、英語の動画も真剣に見入っちゃいますから英語勉強にもなってよいです。