物事を続けて習慣化が最大のノウハウだけど、それが出来るようになったたった1つのコアとは?

2019年11月3日

 

怠惰な僕が習慣化できてきたのは何故なのか?

僕は根っからの怠惰な人間だし、自分のことばっかりな欲深い人間。なんだけど、それでは成功できないし、大きなことも達成できない。ダイエットの成功とかって、コツコツの積み上げ=そこからの習慣化が最大の原動力になっていて、仕事の生産性、能力向上なんかも全部そう。とはいえ、コツコツ積み上げるって簡単そうで、なかなか難しい。

ダイエットとは仕事の生産性などはかなり出来ているんだけど、英語の勉強が全然うまく続かない。そんな中でようやく安定して勉強でき始めたのだけど、それって何故?何がどうして出来るようになったの?ということを突き詰めるの1点しかない訳です。

 

 

 

習慣が根付く方法決定版<最大のコツ>

成功のコア

何かをやろうと思ったときに(ダイエット、勉強、資格、英会話、etc)

 

最初は頑張れるけど、すぐに続かなくなっている

 

という状態多発しません?

 

最初は「頑張るぞ!」という意識で続けられるんですけど、尻すぼみになってしまう。

 

大体そんな感じで終わっちゃいます。

 

それがそうならずに継続的に続けられるだけでも全然効果が違う。いや、もう、びっくりするぐらいの違いとなる訳です。

最初だけ頑張る継続して続けることの積み上げ

 

で、何が続ける際のコアになるのか?ですけど、それは

 

楽しいこと

 

です。

 

好きなことって言ってもいいかもしれません、あと1回にやる量を抑えるといったテクニックも有効です。

 

例えば英語学習だと、シャドーイングがいいとか「いい」と言われるものに飛びついては続かない、そんなことを繰り返してきました。同じ失敗を繰り返すパターンの奴です。

 

そんな中、↓の動画をみて衝撃受けます。いくつもの言語を操る人達って勉強方法が共通ではなくて、たった1つ共通しているのは楽しんでやっているかだけだと。。。

 

↓この動画。説明している方が美人です。

 

ダイエットでも運動でも、それをやることでの結果はhappyなものなので、それを意識しつつ、継続できる量に抑えるということをやったときにうまく行ったと思います。

運動だと10分ダッシュを週1回~2回、5分筋トレを週2回しかやっていないですが、継続していやっていると体の引き締まりが全然違います。もっと細マッチョにするためにはもうちょっと運動が必要なんだろうけど、今の僕の状態では(仕事忙しい、他にやりたいこといろいろある、急に激しい運動負荷はムリ)これぐらいが丁度いいし、続くんですよね。

 

60才ぐらいになっても出来そうなレベル感が一番いいのかな、と思っています。

 

最大のコツは楽しんでやれること、英語だとアマゾンプライムで海外ドラマ見ています。1日に1話(30分もの)をベースとしていますが、面白いのでドンドンみちゃいます。

 

前は1日10分の勉強ですら続かなかったのに・・・

 

と、まずは続けることの重要性=楽しい、があるんですが、その方法が正しいか?も超重要。なので、先生、メンター、指南書、の見つけ方も超重要。ここをミスると続くんだけど効果が出ない・・・ってことに陥ることも間々あります。

だけど、うまく行かないところを改善しつつ進めるしかないので、継続しているけど効果が出ないってときには3ヶ月目安にやり方が間違っていないかを確認した方がいいです。これ超重要です。

 

 

自分の習慣化できてる感の記録&メモ

とはいえ、今この記事を書いている時点(2019年11月3日)では出来ていないこともあります。

 

・食事 → ok もう完全に根付いていて、体重はいい感じをずっとキープ(その軌跡は次のページでまとめております → 写真と記録公開中★おっさんが10kg減し細マッチョになったダイエット成功方法

 

・運動 → ok 筋トレ&ダッシュがいい感じ。体が引き締まってきて筋肉がついてきているのが分かります。

 

・英語 → ok 毎日海外ドラマ見て楽しんでいます。真似したりして、もう少し脳を活性化するような楽しみ方に変えることは必要

 

・ブログ → × ちょっと更新止まってたけど、これからがんばります。

 

・FX → × 最近負けていてダメ。正しいやり方をちゃんとした人から教えてもらうってことがとっても重要なことにようやく気付いた。