★ゴリラクリニックvsメンズリゼ→無料カウンセリングで「即決」した3つの理由

ゴリラクリックとメンズリゼの無料カウンセリングを受けて「メンズリゼ」にその場で申し込みした3つの理由

男性のみのゴリラクリニックが行きやすかったので無料カウンセリング受けて、その次の週にメンズリゼの無料カウンセリングを受けましたが、その場でメンズリゼに即決した理由をまとめます。

ゴリラクリニックかメンズリゼか無料カウンセリング比較

 

結論から言うと、悩んでいないでとにかく無料カウンセリング受けるのが一番早いです。男性専用のゴリラクリニックの方が最初はハードル低いので、ゴリラクリニック→メンズリゼの順番で行くことをおススメしますが、本命の院を後にする方がいいです。

 

僕のゴリラクリックとメンズリゼの無料カウンセリングから、メンズリゼ通いの通院記録は次のページで全てとりまとめております。スネ毛を薄く残したい、とか、Oラインの実際などなど実際に通って分かることをまとめていますので、参考にしてみてください。

 

最初はゴリラクリニックかな、ぐらいだった僕

とにかく前からコンプレックスだった剛毛を処理しようと決めました。

 

ずっとウジウジしていたのだけど、瞑想やら健康に気をつけるようになって、自分の中でいろいろなことが成長していくに連れて、なぜ行っていないのだろう?ぐらいな気持ちになりまして、無料カウンセリングを受けに行きました。

 

で、メンズ脱毛ならば、メンズ専門のゴリラクリニックで決まりなんじゃないの?と思っていました。結果としてメンズリゼを選ぶのですが、最初はそんなぐらいでしたね。

 

両方の院にそんなに差はないので、自分の合う方を選べばいいと思います。僕がメンズリゼを選んだ理由は記載してありますし、両院を比較している人にとって必要な情報はすべて入れるようにしてあります。

 

ゴリラクリニックで初の無料カウンセリング

最初はやっぱり少し緊張しましたし、恥ずかしさもありました。アラフォーのおっさんが何で脱毛なのだ???そんな風に思われているのじゃないかなーとか。

 

そんな気持ちをもちつつ、梅田のゴリラクリニックに行ってきましたが、やっぱり最初は男性専用の院なので、そういう意味での安心感=恥ずかしさ軽減、みたいなものはありました。

2017年8月ゴリラクリニック梅田院の無料カウンセリングを受ける

 

そんな気持ちで、受付をしましたが、向こうは慣れたものでして(当然なのですが)、事務的にいろいろと記載したり処理し、無料カウンセリングへと進みます。

 

無料カウンセリングを受けるブースに案内されて、しばらく待っていると、スタッフの女性が来ました。

 

あれ?先生ではないのかなーと思いましたが、大枠はスタッフがすべて説明して、先生は最後のカウンセリングで登場するとのこと。

 

どういったプランがあって、今の自分に合うものだとどれだ、みたいな話しはスタッフさんとします。

 

30手前ぐらいの女性の方でしたが、とても感じがよくて、どういった点で考慮が必要かといった面などいろいろ話が聞けました。

 

そのあとに、先生が呼ばれて登場するのですが、何というか、「この人医者?」という感じの人・・・

 

まあ、よく考えてみると、照射自体はスタッフがやっている訳で、医者なんて誰でもいいんだと思います。そういう意味での雇われドクターってことだと思っています。

 

ゴリラクリニックでカウンセリングを受けた後は「意外と大したことなかった。こんなものかぁー」といった感じでして、すぐにメンズリゼのカウンセリング予約を入れました。

ゴリラクリニック脱毛サロン比較

 

メンズリゼの無料カウンセリング → 即決

次にメンズリゼの無料カウンセリングに行きました。

 

受付を済ませて、説明を聞くところは同じですが、こちらはほぼスタッフさんが対応してくれて先生は出てこなかったです。

 

スタッフさんがいい感じの人でして、ちゃんとこっちの要望を聞いて対応してくれますし、Oラインの話しとかしているけど、普通に対応していました。まあ、慣れているというかプロだから当然といえば、当然です。

 

一通り説明を聞き終えて、「どうしますか?」となったのですが、迷わずその場で申し込みして支払いまで完了させました。

 

普通ならば帰ってもうちょい迷うところなんでしょうが、次の3つの理由から即決しちゃいました。

  1. もう一度申し込みとから来院するのが面倒(もうメンズリゼで90%確定だと思っていたので)
  2. 始めるならば早くしたい。なのですぐに支払いして、予約したかった
  3. 僕の場合はチョイスした部位的にメンズリゼの方が20万も安くて、費用対効果面で考えてメンズリゼしかなかった

 

 

では、チョイスした部位でなんぜメンズリゼがよかったのか?ってことになるのですが、今回は次の5部位を選びました。

  • 太もも
  • スネ・膝
  • おしり
  • Oライン
  • 背中

そう、僕は下半身が猛烈に毛深い、下半身毛深い野郎なんです・・・

2017年8月医療脱毛開始当時の僕のスネ毛

 

上半身はものすごく普通。腕の毛なんて薄くて全然きにならないレベルです。手の指毛とかもほとんどないし。

なのに、下半身になった途端に急に猿並みの毛深さになってしまう。。。なのでコンプレックスだったりするのですけど。

 

話を戻して、僕が今回脱毛したい5部位に対してこんな違いがありました。

  • ゴリラクリニックは膝が独立パーツとなっていて、メンズリゼのようにスネに含まれておらず、ちょっとお値段的に上がりやすかった
  • メンズリゼは膝がスネに含まれていて、セレクト5部位で20万ちょっとのコースがあった(ゴリラクリックだと38万かかる。6部位になるし)
  • メンズリゼの方が実績が多い
  • 大阪だとメンズリゼの方が店舗が多く通いやすい(東京だとゴリラクリニックの方が通いやすいのかなーとも思いましたので、自分の通うところの店舗状態で判断かと思います)※2019年追記:今はそんなに変わらなくなってきています

 

よくよくゴリラクリニックとメンズリゼを比べてみた

お金・費用面

これは部位によって分かれるんですが、ゴリラクリニックだと「髭のゴリラクリニック」と言い方をしていることから分かるように、髭のプランはお得です。メンズリゼは総合力で勝負といった感じに見えますね。

 

一番分かりやすい、髭脱毛(鼻下、アゴ、アゴ下)とセレクト全身脱毛の2つのプランで比較してみますね。

メンズリゼ ゴリラクリニック
髭脱毛(鼻下、アゴ、アゴ下) 74,800円(5回) 68800円(6回)
セレクト全身脱毛 1部位単価:4万
198,000円(5回、5部位)
1部位単価:4万7千円
380,000円(5回、8部位)

※追記
この追記を書いている時点で、僕はOライン、太もも、おしりなど4回照射済みなのですが、5回じゃ足りないかも・・・とも思っています。剛毛ならば6回照射ぐらいが丁度よいので、そういう意味ではゴリラクリニックの6回照射はとってもいいプランだなーと覆います。

 

先ほども書きましたが、僕はセレクト全身脱毛で 太もも、スネ、膝、おしり、Oライン、背中 6部位をやりたかったのだけど、ゴリラクリニックでは、8部位の38万コースしかなく、ちょっと高い・・・。メンズリゼだと膝はスネと一緒なので、5部位20万に収まるということでメンズリゼ一択でした。

 

髭脱毛ならばゴリラクリニックの方に優位がありそうだし、どんな部位をやりたいかと住んでいる場所でおのずと決まってくる気がしています。

 

脱毛効果

これは両社差はないです。うちにしか置いていない!みたいな書き方をHPしている部分がありますが、よくみると他社にもあったり。また店舗によってもちょっと機械は違うようですし、最新型の機械が置いてある店舗がよければ事前に電話確認しておくのがいいかと思います。

 

立地

関東圏だとゴリラクリニック、関西圏だとメンズリゼって感じには思っています。※追記:メンズリゼも銀座、横浜、柏と店舗を増やしていて関東圏でも遜色なくなってきました。逆にゴリラクリニックは弱かった関西圏に出店し(心斎橋、京都、神戸)、こちらも遜色なくなってきました。立地の問題はほとんどなくなってきていますね。

メンズリゼ ゴリラクリニック
東京(関東) 新宿、渋谷、大宮、銀座、横浜、柏 新宿、池袋、銀座、上野、横浜
大阪(近畿) 大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条 大阪梅田、大阪心斎橋、京都烏丸院、神戸三宮
名古屋 名古屋栄、名古屋駅前 名古屋栄
その他 仙台、広島、福岡天神、新潟 福岡天神

 

僕は東京と大阪それぞれで通うこと可能性があり、メンズリゼにしました。

 

 

予約の取りやすさ

どちらもそれなりに取りにくい状況になっているみたいです。僕の場合は平日決め打ちで取ることが多いので、大体取れます。

 

メンズリゼですが、webから予約申し込んだ後はメールで頻繁に予約変えれるし、すごく丁寧に対応してくれるから超便利だし、サービスいいです。

 

 

まとめ

とにかく、どちらの院もそれぞれのいい点がある訳なので、悩んでいないで無料カウンセリングにそれぞれ行くことをおススメします。

 

僕もゴリラクリニック→メンズリゼ、それぞれ無料カウンセリング受けて、すぐ決まりましたし、その行動によって、今、徐々にですが、コンプレックスから解消された体を手に入れています。

 

時は金なりじゃないですが、行動することで次のよい未来があるのは間違いないです。